メニュー

  • トップページ
  • 教室の紹介
  • コースと料金
  • お知らせ・コンクール情報
  • フォトギャラリー
  • お問い合わせ・マップ


教室紹介




ハーモニー音楽教室の特徴

年2回のカワイグレードテスト

ハーモニー音楽教室は、生徒の希望に合わせてカワイグレードテストを受けることができます。

  • カワイグレードテストって?

    カワイグレードテストには「演奏(実技)」と「指導(筆記)」があります。
    「演奏(実技)グレード」では、音楽学習者・愛好者はもとより、音楽指導者や指導者を目指す方の音楽演奏(表現)能力をカワイグレード認定委員会の視点により検定します。特に4級以上の上級グレードテストにおいては、より専門性を重視し、優れた演奏家の育成を目的としています。また、次への級がひとつの目標となり、学習意欲向上にもつながることを期待します。
    「指導(筆記)グレード」では、音楽指導者あるいは音楽指導者を目指す方の基礎的な音楽知識や能力を問い、優れた音楽指導者育成を目的としています。
    そしてこの相互により、優れた音楽人を育成し、広く社会に対して音楽普及を目指すものとします。

  • カワイグレード認定制度とは?

    カワイ音楽教育システムの「グレードとレベル」に基づき、カワイグレード認定委員会がレベルごとの『技術』と『表現』の視点で検定する制度です。
    カワイ音楽教育システムでは、音楽の基礎課程から専門課程へ至る迄の各コースにおいて、15段階に学習過程(「レベル」と呼ぶ)を区分し、各学習過程の区分点、即ちレベル毎の学習目標点として「グレード(級)」を設けてあります。 また、一定期間における学習の習熟・理解度を測る目安・到達点として「グレードテスト」の実施をしています。これは、カリキュラムと教材をそれぞれの「程度」に応じ、有機的に関連づける上で非常に重要な意味を持っています。

  • ●生徒の学習に対する動機づけとして、生徒自ら知識や技術が身についてゆくことを自覚し、
      その自覚が次のステップへの意欲となる、いわば内的な動機づけを意図して設けられたものです。
  • ●ハイレベルにある学習者に対しては、より高いレベルの教育を継続し、専門家への道筋を開こうとするものです。
  • ●演奏者や指導者として必要な演奏技術の向上と、指導者として必要とされる知識や音楽能力の向上を
      図ります。特に音楽指導者や音楽指導者を目指す者として常に心掛け実践しなければならない
      「研鑽や研究」の自己啓発を促します。
  • ●「カワイグレードテスト」は学生さんや音楽指導者の方や音楽指導者を目指す方の
      グレードテストとして展開しております。

年1回のハーモニー音楽教室発表会

ハーモニー音楽教室では、年に1度、大きなホールを貸し切って発表会をおこなっています。

  • 発表会という人前での演奏する機会をもつことで、それが目標になり、目標をもつことで生徒のやる気や学習意欲の向上につながります。 また、大きなホールでの演奏は大きな経験になります。 個人での演奏もそうですが、ピアノとエレクトーン、ディーデック(D-DECK)を使って、アンサンブル演奏もおこなっています。 ひとつの曲をみんなで作り上げることは、協調性を養い、一人で演奏する楽しさよりも、また違った楽しみを味わうことができます。


教室概要


教室名 ハーモニー音楽教室
講師 大見謝由紀子
創業 平成13年4月
住所 〒901-2225
宜野湾市 大謝名 5-13-26 桃原アパート201
TEL 098-943-0824
携帯  090-8663-4363

▲ページトップへ